京都で働くすべての人の心のケアを メンタルヘルス・カウンセリングなら舞鶴の団体GHRを

心の数値化/スケーリングにおけるメンタルヘルス

  • HOME »
  • 心の数値化/スケーリングにおけるメンタルヘルス

bana-sukering-ghr-kyoto

GHRでは独自のカウンセリングを行う中で
来談者の心の状態を数値にしてもらい、スケーリングすることによって
心の状態を「数値表現」にします。「心の見える化」によって、これからどのような
アプローチが必要か、また企業側と相談しどのような体制を整えていくか
連携を図る「リソース(情報資源)」に役立つのです。

■スケーリング

bana-sukering1

スケーリングの内容は細分化されることによって、極端なかたよりによる思い込みに気づいたり、
本人自身が、「今はこのあたりの数値なんだ」と自身で改めて再確認できる要素も持っています。

bana-sukering2-ghr-kyoto

「今は51点」だからあと「49点」を上げるにはどうすればいいか?も大事ですが、
今、満足している「51点」の中に特別で有意義な「ヒント」が隠れているのです。
GHRカウンセラーはその満ち足りている「51点]にフォーカスをし、
「足るを知る」を探していきます。その足りている部分を改めて知ることで
次からのスケーリングにも影響があるのです。

そして、どうしてもスケーリングによって点数が低く
調子が悪いという場合であれば様々な心理療法を使ってアプローチし本人にとって効果的な療法を見つけ心のバランスを整えていきます。

※こちらの心のスケーリングはレポートにしますが、当人の上司・人事・経営者等の
仕事をする上で当人が不利益になる可能性がある方への提示は、当人にとって不利益になる場合があるので提出・提示は行いません。
個人情報の為、きちんとした管理のもとGHR内で管理させていただきます。
ただし、当人の心の状況が悪く早急に対応をしないといけない時は第三者、他機関との連携が必要になりますので
スケーリングレポートの提示を行うことがございます。何卒ご理解くださいませ。

メンタルヘルスについてのご相談・お問い合わせはこちらです。 TEL 080-6154-6021 午前9:00~午後6:00

PAGETOP