京都で働くすべての人の心のケアを メンタルヘルス・カウンセリングなら舞鶴の団体GHRを

GHRカウンセリングとは?未来型にシフトした解決志向カウンセリングです。

  • HOME »
  • GHRカウンセリングとは?未来型にシフトした解決志向カウンセリングです。

bana-kaunsering1ghr-kyoto

・クライアント『最近、仕事が面白くなくて。。。』

・カウンセラー「仕事が面白くないんですね。どうして面白くないのですか?」

という傾聴を行うカウンセリングは少なくないと思います。
GHRでは、解決志向(Solution-Focused-Approach)という手法でカウンセリングを進めていきます。
要は、「マイナスな要因や原因」にフォーカスを当てるのではなく、「原因」の解決にはどんな情報が
必要なのかを本人に見つけてもらうお手伝いをさせていただきます。

GHRカウンセリングでは・・・

クライアント「最近、仕事が面白くなくて・・・」

カウンセラー「仕事が面白くないんですね。面白い仕事というのはどういう状態なのか
詳しく教えてくれませんか?またどうなれば面白いと思えるのでしょうね?」

本人が本当に望んでいる結果を具体的に掘り下げていく。またその結果を手に入れるために
どんな事をすれば良いのかを一緒に丁寧に探していきます。素敵な未来を手に入れることは
素敵な未来に志向をフォーカスをすることなのです。

【受け止め方】が結果が変わる?
アルバート・エリス博士の「論理療法」によると
事実に基づいた出来事に対する、受け止め方(ビリーフ)を変化させることにより
結果が如何様にも変わるとして提唱された心理学理論です。
bana-kaunsering2ghr-kyoto

本当に、その事実に対して「その受け止め方」だけで結果を決めてしまってもいいのか
第三者(カウンセラー)の立場からアドバイスをさせてもらいます。
視野の変化を行うことで、見えていないものに気がつくことも多いのです。

GHRで行うカウンセリングプログラム

■深層心理にアプローチするアウトカム(目標)の設定
■サブモダリティ(本人の主要な感覚)の書き替え
■解決志向カウンセリング
■ポジティブリフレーミング(受け止め方の枠組みを変える)
■アンカリング(成功体験の落とし込み)の実施
■リラクゼーション
■タイムラインワーク「過去の自分、想像による未来の自分との対話」
■問題から解決誘導へのアプローチ
■優位システムの自己理解(適材・適所チームビルド)
■ラフターヨが(スマイルトレーニング)

メンタルヘルスについてのご相談・お問い合わせはこちらです。 TEL 080-6154-6021 午前9:00~午後6:00

PAGETOP